事故直後~治療中の方に必要なサポート

早期ご相談・ご依頼でより有利に進めることができる

 交通事故に遭った被害者は、これからどのように損害賠償の手続きを進めていけば良いのか、またどのくらいの賠償金や慰謝料を受け取ることができるのかなど、さまざまな不安を抱えているものです。
 また、保険会社とどのように連絡を取っていけば良いのか、通院先を選ぶときの注意点なども知りたいと思っている方も多いです。

 そんなときに弁護士に相談をすると、さまざまな疑問に対する答えを得られるので安心できますし、その後適切に対応できるようになって、後に不利益を受けるリスクを小さくすることができます。

 特に、事故直後の早期段階から弁護士に相談・依頼することで、その後の交通事故問題の解決をより有利に進めることができます。

 中でも、重症案件(入院された方、後遺障害が生じる可能性が高い方)については、示談の段階になってから弁護士に相談・依頼するよりも、すぐにでもご相談いただくことをおすすめいたします。適正な後遺障害等級の認定を受けることを見据えて、事故直後から受けるべき精密検査等や治療内容についてのアドバイスをしたことで、適正な後遺障害の等級認定が獲得でき、より賠償金額が増加するケースがほとんどだからです。

 

『早期に相談することで、その分、費用がかかるのではないか』と不安に思われている方は、ご安心ください。

当事務所は初回相談無料です。もし、お話を伺っていく中で、費用倒れになることが想定される方や、被害者の方にとってのメリットが少なくなるような場合はきちんと丁寧にご説明をさせていただきます。

 

弁護士に依頼することで、不安な点を解消したり、賠償金額が増加することもメリットですが、

事故による体調不良の中、保険会社とやり取りをする精神的な負担がなくなり、治療に専念することができます。

 

交通事故被害者のための、弁護士サポート

  1. 事故直後
  2. 症状固定時期
  3. 後遺障害等級認定
  4. 示談提示

 

 

 

まずはお気軽にお問合せください

フリーダイヤル 0120-983-412

相談無料 着手金0円