小山好文弁護士が久留米市で「交通事故における整骨院の治療費の適正化」について講演を行いました。

小山好文弁護士が福岡県久留米市において、「交通事故の際の柔道整復師等の施術にかかる治療費請求の適正化」についての整骨院(柔道整復師)に対する講演を行いました。

昨今では、交通事故における整骨院(柔道整復師)の施術費用を取り巻く問題が頻発しています。

損害保険会社も、整骨院の施術費用(治療費)の請求(不正請求や杜撰な請求)を問題視しており、治療費の不正請求で刑事事件に発展する事例も出ています。

このような状況の中、整骨院の施術費用の適性化のために、交通事故における整骨院を取り巻く状況、交通事故治療における施術の必要性、有効性、相当性の問題や、交通事故の解決の流れ、自賠責保険の仕組み等について整骨院の経営者、柔道整復師に対して講演を行います。

当日は、久留米だけでなく、柳川や大牟田等の整骨院の先生にご参加をいただきました。

交通事故の治療に取り組まれておられる熱心な整骨院の先生方にご参加いただき、交通事故における保険(人身傷害保険、自賠責保険)の仕組みや、交通事故の解決の流れから、後遺障害の認定の仕組み、加害者が任意保険に入っていない場合の対応の仕方等について様々な質問をいただきました。

セミナー風景

弁護士 : 小山好文

関連情報

まずはお気軽にお問合せください

フリーダイヤル 0120-983-412

相談無料 着手金0円