直進してくる対向車同士の交通事故

 

直進してくる対向車両同士が接触した場合、過失の基本割合については、単車・自動車に関わらずセンターオーバーした側に100%過失があるとされますが、修正要素においては、単車(バイク)の加算の程度が低く設定されています。

単車直進
自動車センターオーバー
自動車直進
単車センターオーバー
単車の過失 自動車の過失 単車の過失 自動車の過失
基本割合 0 100 100 0
修正要素 直進車の前方不注視 +5 +15
直進車の著しい前方不注視 +15 +30
直進車のその他の重過失 +100 +10~20

交通事故の過失割合は、弁護士が実況見分等の刑事記録による立証を行うことにより、有利になる可能性があります。

関連情報

まずはお気軽にお問合せください

フリーダイヤル 0120-983-412

相談無料 着手金0円