会社役員の逸失利益の計算方法について教えて下さい。

(計算式)
逸失利益=基礎収入(年収)×労働能力喪失率×労働能力喪失期間ー中間利息

(1)基礎収入

会社役員の基礎収入は、事故前年の役員報酬のうち労働の対価相当部分とされるのが原則です。

会社役員の受け取る役員報酬には、2つの性質が有ります。

役員報酬が労働の対価である場合と、経営の結果による利益配当である場合です。

このうち、会社の利益配当相当の部分については、基礎収入に算入できません。

もっとも、後遺障害が残ったことが理由で役員を解任された場合は、利益配当相当部分も含めた役員報酬を基礎収入とすることが出来る場合があります。

(2)労働能力喪失期間

労働能力喪失期間は、給与所得者と同じ計算によります。
もっとも、被害者が健康状態に全く問題がなく、亡くなる直前まで就労する可能性が高いと認められる場合は、平均余命に近い年齢までの労働能力を認められるケースも有ります。

関連情報

まずはお気軽にお問合せください

フリーダイヤル 0120-983-412

相談無料 着手金0円