交通事故証明書に過失割合は書かれていますか?

交通事故証明書には、過失割合は書かれていません。

交通事故証明書とは、事故が起きたという事実を証明する書類です。具体的には、事故の発生日時、発生場所、当事者の住所・氏名・生年月日及び車両を特定するための情報、事故類型が書かれています。

これは、事故自体を特定するための情報が記載されているのであり、当事者の証言や事故状況の詳細、過失割合を決めるための具体的な情報は記載されていません。

過失割合は当事者の話し合い若しくは裁判によって決められるものであり、警察や自動車安全運転センターが決めるものではありません。

関連情報

まずはお気軽にお問合せください

フリーダイヤル 0120-983-412

相談無料 着手金0円